大津 一貴

雑草軍団

今日のブログはちょっと気持ち悪いです。笑
でも、とても大切なことを思い出させて頂いたことがあったので…!!

先日、僕が登録している『athlete yell』を通じて、大学時代お世話になった方から個人スポンサーとして御協賛頂きました。
(詳しくはhttp://www.athleteyell.jp/otsu_kazutaka/ご覧ください)

久々に4年間お世話になった関東学院大学まで足を運び、直接ご挨拶に伺わせて頂きました。
ご支援頂き、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございます。

今の自分はまだ、感謝の気持ちを言葉で伝えることしかできませんが、その気持ちをこれからの行動、態度、結果を通じて示していことが大切だと感じております。
その為には、やはり目標に向けて日々一歩ずつ前進していくことが一番必要なことだと再確認しました。

26歳になった今、改めて大学時代を振り返ってみると、甘い部分だらけだったし、頑張り方を間違ってた部分もあったし、もっとできた部分もあっただろうし…
と思う反面、当時の自分なりには一生懸命がんばっていた部分もあったのかなと思います。
そして、関東学院大学サッカー部での4年間を通じて得たことは、今の自分のベースにもなっていると思います。

特に”試合終了の笛が鳴るまで諦めない”という、当たり前なんだけど中々実行することが難しいことの重要さを学べたことが、自分の中では一番かなと。
(あれ?どっかの有名なバスケ漫画みたい??笑)

何試合もロスタイムで同点や逆転に持ち込んで泥臭く勝ち点を積み重ねたリーグ戦での経験だったり、本当ならすぐ手術と言われた膝の怪我だったのに、どうしてもみんなと最後一緒にサッカーしたくてテーピングぐるぐる巻きで試合に出てゴールを決めたことだったり、(今考えると本当にむちゃし過ぎ笑)諦めずにやったことで得た経験が今の自分に繋がっているなと思います。

それはサッカーに限らず、人生も一緒だと思ってます。
良いことも悪いこと含め、何が起こるか分からないのが人生、、、
最初から諦めていたら悪い方向へ転ぶだろうし、たとえ何か困難なことが起こっても前を向いて進んでいけば良い方向へ進めるだろうし…

今回ご支援頂いたことを通じて、とても大事な気持ちを再確認させて頂きました。

また、挨拶に行く途中の電車の中で読み返した本にもこう書いてありました。

『気高い夢をみることです。あなたは、あなたが夢見た人間になるでしょう。
あなたの理想は、あなたの未来を予言するものにほかなりません。』

【「原因」と「結果」の法則 ジェームス・アレン】

3年半前に腫瘍が見つかった時、病院のベットの上で「もう一度サッカーする!」と妄想していたことが、いま実現しています。
「原因」と「結果」の法則、間違っていないです。笑

これからも、もっとスーパー活躍している姿を妄想して、それを実現できるよう実行に移し、毎日コツコツを積み重ねていけるようにしていきます。

雑草軍団”の横断幕を掲げる関東学院大学サッカー部に所属していた頃に学んだ、大切な気持ちを再確認できて良かったです。

Aspiration Ticket

 

大津一貴


コメントを残す