美濃村慶太

帰国。

こんばんわ。

メルボルンでのサッカー生活を終えて、4日前に日本に帰ってきました。
結果から言うと、リーグは3位で終了し優勝出来ず。もちろん昇格も出来ずと、悔しい結果でシーズンを終えることとなりました。
周りからいくらよくやったと言われても、2位以下は全て同じ。
残念な結果になってしまう前に、自分はどれだけチームに貢献出来ていたのか。一目瞭然でしょうきっと。

オーストラリアでのこの4シーズン目は、今までとは違った経験になったという感覚があります。
今までより下のカテゴリーでやるサッカーではあったけど、僕よりサッカー上手くて能力の高い選手がたくさんいたわけで。
満足はしていませんが、そういった中でまずはシーズン通してプレーできたことにホッとしています。
このシーズンが次のシーズンへどう繋がるか、自分がどうやって生かしていくか。 日本にいる間にしっかり考えて整理していこうと思います。

来シーズンについてですが、アデレードに所属していたチームの監督から日本に帰国前に電話を貰っていたので、来季もオーストラリアにいられるためのビザについてのことや、来季のチームの状況などを話しました。
なのでまだどうなるかはわかりませんし、日本にどのくらいいるのかも決まっていない状況です。
今年所属していたチームからもオファーは貰っていたのですが、断らせてもらいました。自分の中での葛藤はありましたが、僕の決断にうなずいてくれたチーム関係者には本当に感謝しています。

とにかく、日本にいる間に色んな事を学ぶこと。
これに尽きます。

それでは。

AspirationTicket

美濃村慶太


コメントを残す