大津 一貴

敗戦から何を学ぶか

カップ戦
vs Andood city
0-0
PK 2-4 loss 出場なし

リーグ戦
vs DEREN
1-3 loss スタメン 75分途中交代

カップ戦のこの試合は、事前に監督から試合に出さないと話がありました。
自分としては、カップ戦もリーグ戦も両方勝ちたい気持ちでいたし、試合に出てチームに貢献したいと思っていましたが、試合に出ることがなくカップ戦は終わってしまいた。

悔しい感情や腹立たしい感情、自分の中で色々と消化しきれずに数日過ごしていましたが、切り替えてリーグ戦で勝つことが1番大切だと言い聞かせて、試合に挑みました。

リーグ戦は前半0-0でしたが、後半に味方のミスから失点してチームがバラバラになってしまい、結局試合は1-3で完敗。
試合後は冷静に考えることができず、味方に感情をぶつけてしまいました。

順位は現在4位。
首位との勝ち点差は7。
残り7試合。

試合から数日経った今日、冷静になってからこの数字だけを見て考えてみましたが、諦めるのはまだ早いと思います。

苦しい状況になってきたことは事実だけど、可能性はまだ充分にあります。
すべての試合が終わった時に、1番勝ち点が多ければ良いのであって、極端に言えば現在の順位表は関係ありません。

だからこそ、1試合1試合無駄にすることなく戦うことが必要だと思うので、次の試合の為にしっかり良い準備をします。

次は車で6~7時間離れた街でのアウェイゲーム。
厳しい戦いが続きますが、目の前の試合を全力で戦うことに集中していきたいです。

Aspiration Ticket

大津一貴

【スポンサー 一覧】

athlete yell 無料ファン登録はこちら

リフォームプライスのホームテック

株式会社スポトレンド foot-fut-24

N.S.C performance


コメントを残す