日野 健人

前期シーズン終了、一時帰国

前期リーグが終わりました。前期のチーム成績は7位で、個人成績は5試合出場でした。
結果的に前期中の復帰はできませんでした。怪我の状態は悪くなく、無理をすれば前期中の復帰も不可能ではなかったと思います。しかし自分はもっと先へ向けて準備をする判断をしました。正確に言えば判断を変えました。
The first season has finished. The team ranking is the 7th place and I played just 5 games that’s why I had injured.
After all I couldn’t return from rehabilitation in this season. But my injury is not bad so I think it was able to return with the risk. But my determines that I prepare to the future.

怪我をした当初は前期中の復帰を目指していたし、それがリハビリを続けるモチベーションでもありました。自分を騙していた部分もあったかもしれません。
しかしリハビリを続ける中でもっと先の目標を見据えるようになりました。それはサッカー選手として目指す場所です。そこから逆算をした時に前期中の復帰はリスクを伴うこと。自分の中でのリハビリの目的は「戻す」ことではなく「進む」ことであり「前の自分を越えること」です。
Actually I was trying return in this season. It made me a motivation doing rehabilitation. But it also maybe had a lie to myself.
But now I look destination goals. It’s aims to place as a footballer. My purpose of the rehabilitation is “improve” it’s not just “return”, it means “to be more than previous myself”.

それはリハビリ中いろいろな方に相談をさせてもらって思えたことであり、またその判断ができるのはチームの理解があってこそなので感謝しています。その感謝の気持ちであったり、何が正解だったかというのはピッチの上で示すものなので、後期へ向けて準備します。
Thank you for many support, help, advice and the team understanding. I will play on the pitch for its thank. So I prepare for the second season.

昨夜日本に着きました。1月中旬まで日本にいる予定です。帰国中、ご縁がありお会いできる方はよろしくお願いいたします。
I arrived in Japan last night and I will stay until middle of January.

 

Aspiration Ticket

日野健人


コメントを残す