日野 健人

出会い

治療とリハビリの方針がある程度決まりました。前期リーグ終了時の12月上旬までに復帰できるかできないか微妙なところで、治療に専念するため日本へ帰国する話も出ていましたが、自分の意志やチーム関係者とも話し合った結果、こちらに残って治療とリハビリをしようと思います。

焦ったり無理をしている訳ではなく、自分の感覚や日本の先生の見込みでは前期最後の数試合には間に合うと思っているのが一つ。

治療以外の観点では、怪我をしていてもチームの為にできることはあり、チームから離れず共に闘う姿勢を示すことはできると思いました。

実際に今できないことはあります。ただそこに囚われてチャンスを逃したくないと思います。

サッカーができないことで客観視できたことがあるし、サッカーへの想いも再確認できました。そして例えプレーはできなくても本気で生きていたいです。そこはサッカーを終えてからも変わらないのだろうと思います。

だからサッカーに感謝します。

というブログを書いていたら今新たなチャンスがやって来ました。出会いを大切に。

Aspiration Ticket

日野健人


コメントを残す