美濃村慶太

絶望的でも絶望的にはならない。

サッカーは全ての事が起こりうる。

 

Everything gonna happen on the pitch.

 

後期9節、前期は4-0で勝っていて、尚且つ既に降格が決まっているカンバーランドに1-2の逆転負け。しかもホームゲームで。
一言で言ってしまえば、やはり今年のウチは弱い。
どこが弱いと聞かれて、真っ先に答えるのであれば

 

Our game was playing with Cumberland fc on Round. 20
Also our first match that we defeated the match with them.
futher they are already having that they will go to the second league next year but we lost.
If I have to say something about my team in this season is “weakly”.
And If someone wanna be onemore comment, I will say that…

 

 

「勝負弱い」と答えるだろうな。

 

we cracks at the critical moment.

 

 

相手が最下位で降格が決まっているチームだったからといって油断はしてなかった。
そんな雰囲気も僕は感じなかったんです。
だけど、ウチの今シーズンの負けパターンと全く一緒の展開でした。
決められるところで決めれない。
そして最後に失点しまう。

 

I think nobody was not carelessness in the game.
It didn’t care that Cumberland will be down the league.
I didn’t felt such an atomosphere.
However, it was pretty much same or similar the development of the game which is when our a lost game.
We couldn’t get score goal when we got a critical chances.
And then finally we gave the score goal for opposition.

 

 

これだけが事実。

 

This is in fact.

 

 

いつもここで言ってきた

 

Always, I was saying that

 

 

「外人枠でチームに存在している身」として
申し訳ない。

What’s the hell I didn’t that how much can I give to the team any contribution as a abroad player.

 

 

今シーズンはほとんど存在感を示せていません。そしてそれが結果として表れている。何をやってんだと自分に叱咤するばかりです。

 

Mostly, I couldn’t show all such quality and value.
This is in fact that the result.
“What the hell am I doing here” I continuing to asking myself.

 

 

もちろん自分だけのせいではないのはわかってる。だけどチームの悪い流れをこんなにどん底な状況になっているのに断ち切れない。

 

Probably, it isn’t responsibility only for myself.
But actually I can’t stop the rot even though such the absolute bottom situation.

 

これが今の僕の能力なのでしょう。
That’s it. My present situation.

 

だからといって何も諦めていません。
それが現状なだけで、打破することはまだまだ可能です。
誰がなんと言おうと自分の歩みを止めることはしません。

But even so, I’ll never give up.
I wish I still have the energy for I beat such a situation.
I won’t be able to walk my way for that kind of reason.

 

グランドファイナルへの道はほぼ絶望的ですが、僕は諦めませんよ。

To the grand final road is hopeless way. but it doesn’t matter for me.

最後の2試合を終えるまで奇跡が起こると信じて、やるべき事をやるだけです。

I really believe that the miracle will happen in the last two games.
I must doing that I should do that.

 

こういう苦しい期間も確実に成長に繋がる。
サッカー選手としても、人間としても。

Whatever the case give me the higher wall.
I got climb the wall. As a human. As a soccer man.

 

自分をどこまで信じられるか。
落ち着いている場合じゃない。

Do you believe yourself?
Why will you stop?

 

またワクワクしてきました。
I’m exiting again.

 

 

Aspiration ticket

 

 

美濃村慶太

 


コメントを残す