美濃村慶太

後期17節0-3負け、後期18節1-0勝ち。

まさか先週の試合の事をブログに書いていなかったとは。
毎週のように書いているのでてっきり書いたもんだと思っていました。

 

ちなみに先週の後期17節は0-3で負けまして、5連敗から脱出してそのままの勢いで残りのリーグ戦全てを勝ってファイナルに繋げたかったところなんですが、優勝争いをしているだけあってメトロスターズは強かったです。僕自身も90分で目立った活躍は出来ず。

 

チームもだいぶ雰囲気が悪く、試合後のロッカールームでもそれぞれが文句を言いあーでもないこうでもないと意見を述べ合っていたので、この3年間で最大の危機感を感じましたね。
このまズルズル最後まで負けていったら降格争い。

 

そして昨日の後期18節はホームで、相手は首位のアデレードシティから前期と後期で勝利を収めているクロイドン。
前期は引き分けた相手ですが、3シーズン総じて僕個人としては相性が悪くあまり良い印象はないんですよね。「なんだかやりにく相手」という感じです。

 

試合が始まってからやはり膠着状態が続きました。
両チームとも同じくらいのチャンスとピンチがありましたが、前半40分にウチが何とか均衡を破り先制点。
結果を言うと、その1点を守り切りウチが勝ちました。
かなりの大一番での粘り勝ち。最後は何度も押し込まれつつこっちがカウンター、という展開になりかなりしんどいゲームになりました。
今も満身創痍ですが、あと4試合全力で闘ってそのままファイナルへ繋げるだけです。

 

それにしてもこの一勝はだいぶ大きかった。
順位こそまだ7位ですが、ファイナルに進む可能性は4試合残してまだまだ十分にあります。

 

ここまできたらもう気持ちの強いチームが勝つ。気力の闘いになると思います。死力をつくす闘いってまさに今の状態なんだろうな。

 

楽しい。とにかく楽しい。
まだまだ走れる。

 

 

Aspiration Ticket

 

 

美濃村 慶太

 

 

 


コメントを残す