美濃村慶太

サッカーが上手いってなんだろう。

こんばんわ。
先週の土曜日でリーグ前期が全て終わりました。
最終戦は3-6と大敗。みっともない負け方をして前期を締めくくりました。中休みは無く続けて明日から後期が始まるので気合いいれて頑張りたいと思います。

 

サッカー日本代表のメンバーが発表されましたね。
本当に今の代表には期待しています。フレッシュな選手がたくさんいて見ごたえあるし、初招集が4人もいてより一層楽しみになりました。

 

 
最近、サッカーについて色んな事を考えている中で特に考えていたこと。

 

 

「サッカーが上手いってなんだろう。」

 

 

サッカーやってる人間、みんなが考えたことがあって

みんながそれぞれ描いているものがあるはずです。

 
何をもってしてサッカーが上手いのか。

 
例えば小さい頃だったら、そんなことはあんまり考えないでしょう。
幼少期は、その時代にいる色んな選手のプレー見て「あの人凄い、かっこいい。」という感じで始まると思います。そしてプレーを真似します。
そして、歳とサッカー経験を重ねるに連れて
自分のサッカー論とか感覚が芽生えてきます。
理想像が頭でハッキリと描かれて、そうなるためには何が必要か、どんなトレーニングが必要なのか。色々と考え出します。

 
僕もサッカーを始めて23年目になりますが、こういった自分の中でのサッカー論が芽生えたのはだいぶ遅かったです。高校の時はただただ目の前の練習に励んで走りまくってました。ずっと下手だった僕にとって試合に出るためには走るしかなかったし、怪我や痛みがあっても我慢して練習に打ち込むしかなかった。
3年間のサッカー部の練習は本当にキツかったです。今考えると練習内容もかなりネガティブなものだったなと思います。
ただそんな中でも何かを見出すチャンスはあったはずなんです。こういった練習の中でも監督がしきりに「ない頭で考えろ、もっと頭使え。」と言っていました。今ならそれの真意が理解出来ます。キツイ練習や環境の中でも、常に考えて頭を使いながらプレー出来る人間が早い段階でプロになれるのでしょう。
高校を卒業してからは一旦サッカーから離れ、子供たちに教える側になり、「外から見たサッカー」をこの目で見る機会が増えた。

 

 

それから
「サッカーが上手いってなんだろう?」という感情が芽生えました。
同時にもう一度自分のサッカーを試してみたくなったこと、そしてサッカーってどんなスポーツなのか。これを追求する旅が始まりました。

 

それからはJFLのトライアルを受けたりもしたし、大学在学中は社会人3部、2部で先輩達から叩き上げられ、卒業後は群馬へ武者修行。
その後東京に戻ってさらにトレーニングして最初の海外チャレンジはヨーロッパのオーストリアへ。

 
そして今はオーストラリアでプロの数歩手前でプレーしています。

 

 

前置きが長くなりました。

 
何をもってしてサッカーが上手いのか。

 

 
僕が出した答えは
「自分が思う、これが出来たら上手い。と思うプレー全てが出来れば上手い。」です。

 
僕なりの考えはこうです。

 
結局サッカーには正解がないわけで、それぞれが描いてるものも違うんですよね。だから色んなサッカー談義が飛び交う。
試合中でも、例えば観戦してる時でも、細かいシーンで「あ、今の上手いな。」って思えばそれも要素の1つです。

 

自分が上手いと思うプレーを全て体現させるのはかなり至難です。
その日の状態にも寄りますし、イメージされたプレーを全て実現させることは本当に難しい。けどプロはそれが出来る。

 
話が少し逸れるかもしれませんが、最近「価値観」という言葉があらゆる場面で人間にプレッシャーを与えているんじゃないかと思ってます。
「これが出来ればサッカー上手いでしょ。」

この言葉はそれぞれが持つ価値観でもあり、個性でもあります。
さて、この言葉を使って自分が思う「上手い選手」を否定されたことはありませんか?
この場合、相手側が自分に価値観を押し付けていることになります。
あなたが持つ個性を否定しているわけです。
どんな理屈を使われても自分が上手いと思えば上手いんですよ。
その人が思う上手い選手は自分の理想像とはかけ離れているわけですからね。

 
ただ残念ながら、どっちが正しいかまではわかりません。

 
今回の代表選出にしてもそうですが、「上手な選手」で固められているわけではありません。
ハリルホジッチ監督自ら言及しているように「パフォーマンスの良い選手」だったりポイントで役割を果たす選手が選ばれているわけです。
だけどみんな場面場面での「上手さ」「巧みさ」があるから選出されている。それを本人達はよく理解して実現しているんです。

 

 

サッカーが上手いとされる要素は無限大にあります。
その中でも自分が思い描くモノを確立させるの難しいです。
だけどそれぞれが考えているモノは個性です。
みんなが思う「これが出来たら上手い」は全部正解です。子供がシザース早くて上手い。と思えばそうです。
みんなでサッカー談義したいもんです。

 
明日は後期一節、vsアデレードシティ

 

応援よろしくお願いします。

 

Aspiration Ticket

 

 

美濃村 慶太


コメントを残す