大津 一貴

アウェイゲームでの敗戦に思うこと

vs Udon thani FC

0-1 lose 90分フル出場

 

アウェイゲーム、試合残り20分というところでPKを取られて負け。
試合内容に関してはこれ以上何も言いません…。

 

 

生きて行く上で、お金はとても大切だと思います。

 

 

サッカー界でも、例えばチェルシーやマンチェスターCのように、お金をかけて世界有数のビッグクラブになったチームもあるし、やり方は様々あって良いと思います。僕自身も、もっともっと稼げる選手になりたいとも思うし、プロサッカー選手の評価を測る上でお金(給料)はとても大切な要素の1つだと言えるでしょう。

でも、その使い方を間違えてしまうことによって、多くの可能性を秘めた将来の子供達の夢をぶち壊してしまうのではないかと、まだまだ名の知れないちっぽけなサッカー選手ではありますが、物凄く心配になりました。特に今日はそれを強く感じました。「小さい頃から憧れてたプロサッカー選手の世界って、お金が全てなのか。」と、なってしまうのでは無いかと…。

自分が理想としているものとはかけ離れた現実が目の前にあり、その現実には個人としてもチームとしても勝てずに、今日は結果が出ませんでした。結局はまだまだ力不足なんだろうか…。
だからこそ、もっともっと成長して、自分の理想とかけ離れている現実に立ち向かい、次こそは俺が正しいんだ!ということを証明したいです。

 

サッカーとお金について、真剣に考えるきっかけになったことに感謝して、これからも自分の理想を追求していこうと思います。

 

サッカーにはお金の存在をも超える、夢の溢れたスポーツだ!という事を、僕は表現したいと強く思います。
現実に、僕のサッカー人生はお金の存在をも超える体験が今までで沢山ありました。
綺麗事ではなく、本気でこの現実に挑戦したいと強く思います。

IMG_7081

IMG_7084

IMG_7083

Aspiration Ticket

大津一貴

athlete yell ファン登録よろしくお願いします!

リフォームプライスのホームテック


コメントを残す