美濃村慶太

第2節 vs West Adelaide 1-1 draw

Screenshot_2017-03-02-22-29-45_com.facebook.katana_1488456016261

3月に入りましたね。時間が経つのは早いものです。
明日は15時から各会場で第3節が行われますが、もう3試合目か。
という感じです。ウチのチームは前節も引き分けで勝ち点3を取れず、まだ勝ち星をあげていません。早いところ勝って軌道に乗りたいところですが、焦っても仕方ないので冷静にチーム状態を整える事を進めていきたいですね。しかし時間がないのは確固たる事実。

前節のゲーム。1-1でしたが「かろうじて」引き分けた。という内容のゲームでした。お互いにチャンスメイクもビッグセーブもありました。審判の判定も不可解なものでした。だけどそれは両チームに通ずるもの。全く言い訳は出来ません。貰えたPKも微妙な判定でしたが、これもラッキーです。運はつきもの。

試合終了間際にウチの2選手が立て続けに退場しました。この審判の判定、妥当でした。僕は後ろから見てたんですが、真っ当な警告対象のファール。なぜ味方の選手が抗議しているのか、なぜ感情を抑えきれないのか。僕にはわかりません。監督も試合前に常々口に言っていたことなのに、どうして気づかないものなのか。

とまあ、オーストラリア人たちはこのような選手が多いんです。ファールが好き。笑

笑えませんけどね。良い言い方をすれば勝負の厳しさを見せられる。けど裏を返せば、引きずり込めばいつでも退場に追いやれる。

とりあえず明日もしっかり戦うだけですね。

 

昨シーズン、うちは3敗しかしなかったもののリーグは2位でした。

それほど優勝までの道のりは険しいんです。
この先一体どんな展開になるのか全く予想出来ません。ウチのチームも他のチームさえも。

来月からはカップ戦も始まる。
僕としてはこっちにも力を入れて勝ち進んでいきたいです。
勝ち上がってそして、Aリーグのチームと一戦を交えて、それを経験すること。
これは一つの目標でもあります。

けど焦らないこと。
一つずつ積み重ねを大事に。

相手を倒す。敵に勝つ。ではなく

「常に自分をレベルアップさせる。」
これは元ヤクルト、楽天の監督だった野村前監督の言葉です。

常に自分をレベルアップさせるから

“相手を上回れる”

明日の相手はパラヒルズ。一昨年ステイトリーグに降格し、一年でNPLリーグに昇格してきたチームです。
さて、良い準備を。
see u next…

 
Aspiration Ticket

 
美濃村 慶太


コメントを残す