大津 一貴

開幕戦

vs Kalasin FC
2-1 WIN
スタメンフル出場

 

開幕戦はホームタウンのカンペーンペットから車で片道7〜8時間離れた場所でのアウェイゲームでした。

試合前に入場待機していた時に「サッカーが出来ることに感謝して、思いっきりこの瞬間を楽しもう!」ということを自分に言い聞かせてから、ピッチに入りました。

しかし、前半はチーム個人共に全然良いプレイが出来なかったです。

それでも0-0で前半は折り返せるように粘っていたのですが、前半ロスタイムに失点。

1番良くない時間帯での失点でしたが、切り替えてチームが勝つ為に後半はゴールを取りに行くことだけを考えてプレイしました。

僕自身は1度チャンスがあったのですが、ヘディングシュートはクロスバーに当たってゴールならず。

ただ、後半は走ってプレスを掛けて、自分達のリズムができて味方が2ゴールを取り逆転勝利。

難しい試合でしたが、開幕戦は勝ち点3をゲットすることが出来ました。

 

 

 

僕個人としては、改善しなければならない部分が多く、改めて海外でプレイすることの難しさを痛感した試合でした。

ただ、そのような中でも試合に勝てたことが1番デカい!

そして、ゴールが決まった時や、試合終了のホイッスルの時に、新たな仲間と一緒に喜びを共有できて、僕がサッカーをやっていて1番好きな瞬間をまた味わえたことが何よりも嬉しかったです。

気が付けば、ニュージーランドで最後に公式戦をしてから4ヶ月くらい経ってたし、最後の1ヶ月くらいは全然試合に勝てなかったしで…

約5ヶ月振りに勝利を味わって感じたことは、やっぱりサッカー最高過ぎるわ!!!ということです。

この最高の快感をまた味わえたことが、この試合で1番の収穫でした。

次は、来週の土曜日にホームでの試合です。

また次の試合へ向けて頑張ります!

 

Aspiration Ticket

大津一貴

athlete yell ファン登録よろしくお願いします!

リフォームプライスのホームテック


コメントを残す