大津 一貴

泣いても笑っても、次がラスト

vs Western Springs

0-4 lose

スタメン フル出場

 

前半から試合を支配し、何度も相手陣内へ攻め込み、沢山チャンスがありました。

僕自身もチャンスがありました。

味方のシュートが3回もポストを叩きました。

それでもゴールが取れず、、、

 

相手のセットプレーから失点し、更に少ないチャンスを決められてしまい0-2で前半を折り返しました。

後半に反撃するも、味方の退場からチームは崩壊。

またも大差をつけられて負けてしまいました。

 

 

次の土曜がこのチームでのラスト試合。

今シーズン、どんな相手にも勝てる勢いのあるチームだった時期と、何をやっても上手くいかない今の時期と…

両極端な経験をしていますが、やっぱり最後は笑って終わりたいです。

 

僕個人としては、とにかくこのチームのみんなに感謝しています。

英語が全然喋れないのに、途中から来た僕を暖かく迎えてくれました。

色々気を使ってコミュニケーションを取ってくれる選手や、くだらないことで絡んでくれたりする選手、簡単な英語にして動きのアドバイスをくれる選手や、拙い英語でもしっかり話しを聞いてくれる監督やスタッフ、、、

感謝の気持ちを言葉で伝えることは勿論、やはり行動でも伝えたいです。

 

次の土曜が最高の1日になるように、試合に出るとか出ないとかに関わらず、自分ができること全てを今から全力で行って、後悔しないようにしたいと思っています。

どんなにダサくても良いから、上を向いて笑顔で前進し続けることだけは忘れずにいきたいです。

 

Aspiration Ticket

大津一貴

athlete yell ファン登録よろしくお願いします!


コメントを残す