小内 博文

第7節

 

4月16日 第7節

VS West Adelaide

去年優勝したチームとの対戦

去年はグランドファイナルまでに5試合も対戦したから選手の特徴とかほとんどわかってる

個人の能力高くてボール支配率も高く凄くいいチーム

一番でかいのはキーパーが大きくてうまい

シュートが入らない

けど先制はうち

元エリトリア代表の選手のミドルシュートがきれいに入って先制

1-0で前半折り返す

後半になっても気の抜けない攻防が続いた

サイドのフリーキックからヘディングで合わせられて失点

1-1

からの80分に相手のミスの隙をついてまた元エリトリア代表の選手がゴールで2-1

そっからの10分が長かった

なかなか終わらない

そしてロスタイム

最後の最後でコーナーキックから失点2-2

その後すぐに試合終了

2本ともセットプレー

責任持てと

それ以上に何本チャンス外すねんと

チームメイトに伝えたいことめっちゃある

けど英語だから伝えきれない

なかなかのストレス

結局行き着くところは

サッカーの前に英語の勉強しなきゃいけないよね

言葉の壁

海外でたら英語できないだけで子供扱いだからね

生まれた場所違うだけでくそっ

日本は先進国なのに英語出来ない人多いってのは割と大問題

英語の教育見直さなきゃね

ってことを学んだ第7節でした笑

次は土曜日リーグ戦、月曜日カップ戦と連戦

頑張ろっと

んじゃ

ちゃおちゃお

 
Aspiration Ticket

小内 博文


コメントを残す